クマの種類と見分け方

改善しない原因

たるみ

クマができる原因として良く取り上げられるのは、睡眠不足と血行不良です。しかし、一口にクマと言っても色々な種類があり、当然原因も種類によって異なります。適度な睡眠やマッサージを行ってもクマを治す事ができない場合、その原因が睡眠不足や血行不良ではない事を意味しています。間違ったアプローチを改善で施しても、問題は一向に解消されません。 自分のクマの原因が何であるのかを特定し、それを取り除く為の効果的な処置が必要です。クマは大きく分けて三種類に分ける事ができます。勿論、それぞれの異なった原因、異なった解消法があるので、クマにお困りの方は、まずは自分のクマがどの種類なのかを特定する事から始めなければなりません。

クマの種類

種類は主に三つ、黒くま、茶くま、青くまです。黒くまは老化による皮膚のたるみや細かなシワが原因でできる加齢的なクマです。これを治すためにはビタミンEの接種や美容外科の手術を行うのが効果的です。 茶くまはメラニン色素の沈着でできたクマの事です。肌に合わない化粧用品の使用や遺伝などが原因と言われています。治すための方法としてはビタミンCの接種やレーザー治療があります。 青くまは睡眠不足やドライアイでできる代表的なクマです。血行不良で酸素不足となった目元の血管が青くまとして浮き出てきます。この症状を治すための方法が適度な睡眠とマッサージです。逆に言えば、睡眠とマッサージで改善しない人は茶くまか黒くまという事になります。

医療脱毛を選ぶ

たるみ

湘南美容外科の医療脱毛は通いやすいコースやプランを販売しています。料金が気になる方や忙しい方にも低料金で通えますし、短時間で終了します。ヒゲ脱毛で通っている男性も多いので男性にも安心して通えるクリニックです。

Read More...

目の下のクマ

たるみ

目の下にできるクマができる理由になるのが、寝不足や眼精疲労が原因と考えられています。この疲労を回復する方法はたくさんあり、その1つとしてヒアルロン酸の注射を打つ手段もあります。

Read More...

整形の疑問

たるみ

銀座にある美容クリニックでは美容整形が人気で、入院せずにすぐに治療が行えることをメインにしています。そのため仕事帰りや外出先でのちょっとした空き時間に利用でき、今後の利用率についても上昇傾向にあると予測されています。

Read More...